忍者ブログ
日々のできごとを。
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
168  167  166  165  164  163  162  161  160  159  158 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜日に立ち寄ったスーパーで
オーストラリア産の
牛ブロックがとってもお買い得だった瞬間
OTTOちゃんの脳内では

角煮にしようか
ビーフシチューにしようか


という葛藤があったようです

休みの夕食の支度は
二人でするのが定番の我が家
OTTOちゃんは角煮を作り始めました

いつものことだけど名目では

「明日のおかず」だったはず

味が染みるし、
明日の方がぜったいおいしい
って知ってるのに、
ビールのつまみに味見をし、
次の日の朝からおかずにし、
お弁当にもいれて
帰ってきて夕食にも食べたOTTOちゃん。

その日の晩言ったセリフが・・・

やっぱ
ビーフシチューにすればよかった。


私、布団のなかで吹き出しました。

まだ迷ってたのでしょうか
それとも角煮を満喫して
別メニューが食べたくなったのでしょうか

おもしろい人です。
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
つごう、4回?
つまりOTTOさまは
角煮を4回くらい召しあがったw
ってことですよね(*≧m≦*)
よほど美味しかったのですね~(^ー^* )

で、同じく4回分
ビーフシチューだったら・・・
と、シミュレーション?
なさったのでしょうかw

2人でご飯の支度♪
素敵ですね~(* ̄。 ̄*)

robin URL EDIT
at : 2013/04/24(Wed) 17:09:31
それが・・・
実は寝るまでにまたつまんでますw
大抵おいしいんですよ、
目分量の私と違い彼の料理は。

でも
皿もボウルも計量スプーンも
包丁も油もザルも・・・
そのままの場所にあるので
私は
みそ汁作っては洗い、
千切りしては片付ける・・・って風に
クタクタになります(((- -)))

ちなみにあんだけ食べて、
オーストラリア産はシチューの方が相性いいと
気づいたのではなく
角煮は満足したから
今度はビーフシチューが食べたいと思ったのだと
私はにらんでます(ー。ー)フゥ
ごえもん EDIT
at : 2013/04/24(Wed) 17:22:50
いいなぁ~
OTTOさまは料理をされるんですね!
素晴らしい!!
ダーリンにも聞かせてやろー(^.^)
とはいえ、それでヤル気になるダーリンではございませんが…
らむ EDIT
at : 2013/04/24(Wed) 20:18:46
らむさま
あのダーリンだと
台所でイリュージョン繰り広げかねません。
やるときはぜひ呼んで!(^O^)
OTTOちゃんは他に趣味がないんですよ。
たすかりますが(^.^)
ごえもん EDIT
at : 2013/04/24(Wed) 20:36:04
う〜む
ottoさん、素敵ですなあ!
男の我儘の体現化!?

でも、片付けは料理の基本中の基本ですね。

実は私も料理が好きなのですが、
妻が嫌がります。

妻にとっては、自分のテリトリーなのでしょう!

なので、今では、洗い物くらいしかしませんね。
hilander EDIT
at : 2013/04/25(Thu) 06:11:11
hilanderさま>>
hilanderさんは
エプロンが似合いそう。
と想像してみました。

奥様、いざって時にhilanderさんは
料理できるんですね☆
ちょっと安心しました。
(^^)
ごえもん EDIT
at : 2013/04/25(Thu) 17:10:51
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
powered by soKKuri?
里親募集
カウンター
ブログ内検索
最新コメント
[08/18 goemon]
[07/08 1103]
[06/02 goemon]
[06/02 goemon]
[06/02 goemon]
プロフィール
HN:
GOEMON
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
仕事…かな
自己紹介:
2度寝さいこー!
バーコード
最新トラックバック
物置
"GOEMON" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]