忍者ブログ
日々のできごとを。
2017-041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 03 next 05
294  292  291  290  289  288  287  286  285  284  282 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この季節、東日本大震災後の
生活を思い出すことがあるんです。
私は会社から家が遠い範囲にあって
自宅待機班だったなあ。
義兄は長距離トラックの仕事で
なかなか帰って来られなかった気がする。
義姉は市職員だから
大船渡に派遣されたっけ。
仙台の義姉(独身)は
看護師だから忙しかったろうな・・・
ガソリンスタンドに並んだり、
スーパーの買い出しを分担したっけ。
あのとき小学2年生だった姪。
まだ自転車に補助輪付けてたなあ。
自宅待機の私と
自転車の練習で近所を回ったっけ。
そうそう、そしたら姪が
話の流れでこんな事言ったんだっけ
「おばちゃんさー
おんちゃんと結婚したらいいんじゃない?」
鳩が豆鉄砲食らったような顔はできてなかったけど
気分はそんな感じだった。
なんでそう思ったんだろう?
「あれ、おばちゃんおんちゃんと結婚してるんだよ。
言ってなかったね。」
「え、そうなの?
あかちゃんいないからしてないんだと思った。」
そうか、姪は結婚=赤ちゃんが生まれる
だったのね。
まわりに赤ちゃんがいないから
欲しかったのかもしれないな。
あんときはウケるより
ほっこりしたのを覚えてる。
学校も休みだから
姪はしばらく金魚のデメとウチにいた。
(今はもうウチのデメだけど)
そんなある日、近所の知り合いと
分担した買い物を振り分けるのに
OTTOちゃんの後輩がウチにきた。
ウチはガス釜もあるのでご飯はすぐ炊ける。
後輩は一人暮らしの独身だから
食べ物が量あってもこまるわけで
でも近所の子だからウチの姑は心配して
「ご飯持っていきなさい」
「あ、いやオレ一人だからご飯食べないんすよ。」
姪はその後しばらくそのやり取りを思い出し
後輩の顔を見るたび
「ご飯食べなさい」
って叱ってたっけ。ぷっ。
たしかその日、
姪に聞かれたなー。
「後輩君はなんで1人なの?」
「あー、おじいちゃんもおばあちゃんも
お父さんもお母さんも死んじゃって
お兄ちゃんは遠くにいるんだって。」
「ふーん、じゃあさ、
義姉(仙台の)ちゃんと結婚したらいいんじゃない?」
目からウロコは落ちないけど
見えない魔球を投げられた気分だった。
なんて合理的!あったまいい!!!
二人で食べれるもんねー!!
と思ったものだ。
そんな姪も5年生。
あの大震災の冬、補助輪を卒業して
一昨年、自分のお年玉で自転車を買ったっけ。
後少しで小学生じゃなくなる。なんだか寂しいな。
寒いときニヤニヤしてたら
多分、姪との会話を思い出してる率は高い。
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
やはり
雪が積もると
私もフラッシュバックしてきます。
でも、辛い思い出ばかりで・・・

気持ちの上で、goeさんは姪子さんに助けられましたね。

震災と雪は、
私の中で見事に、パーマネントリンクしてます。


mistyhill EDIT
at : 2015/02/01(Sun) 06:55:54
やっぱり
やっぱりそうですよね、
停電のせいで寒さも余計感じられた冬でしたもの。

あのあと、hillさんの元ボスのお母さんがなくなって
人寄せ(近所親戚)で出す食事の材料に
難儀したことも思い出されます。

あそこは店がないですからねー。

たしかに姪には助けられました。
彼女、覚えてるのかしら???
goemon EDIT
at : 2015/02/02(Mon) 16:14:32
ですよね
色々と感慨深い季節
ですよね・・・

実際のとこ

当時私は浮世の義理で
↑以前の職場のお局様の紹介でした
市内でも1、2くらい頑丈な施設でバイトしてたので
あんな大災害だとは思ってなかったのです・・・

バイト先が医療機関だったので
「トリアージが云々」
アナウンス流れた瞬間も
現場では
「え?そんな大惨事なの??」
って感じだったのです

じゃぁ救急車がとんでもなく到着?!
って意気込んだ割に
ひっそり・・・

なんと、途中の道路が土砂崩れで
辿り着けなかった
のですが・・・

なので私も

バスが来ないので帰宅不可?!
と、思ったのですが

裏道は通行可だったので
運良く捕まえたタクシーで
バイト仲間と相乗りで
被害の少なかった祖母宅まで・・・

普段はかなーり
ぼんやりしてる私ですが

タクシーで帰った方が良いよ!
って教えてくれた
(えぇ、走りました珍しくw)
見知らぬレントゲン技師の方に感謝です(笑)

なんというか
ああいった場合
けっこう本来の性格?
みたいなの
出ますよね〜

バイト仲間で普段は
元気に仕事してた方とか
けっこうヘナヘナ〜って、、、
なってました(苦笑)

ぼんやりな私ですが
「緊張とかしないよね?」
って
Dやら友人やら
親にまで・・・
言われてますわ。。。

いざ
って時に使えるならいーじゃない(笑)

って
言ってますよ〜(仕方ないw)


1103 EDIT
at : 2015/02/10(Tue) 04:36:15
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
powered by soKKuri?
里親募集
カウンター
ブログ内検索
最新コメント
[08/18 goemon]
[07/08 1103]
[06/02 goemon]
[06/02 goemon]
[06/02 goemon]
プロフィール
HN:
GOEMON
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
仕事…かな
自己紹介:
2度寝さいこー!
バーコード
最新トラックバック
物置
"GOEMON" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]